2014年3月20日 RE:4億円振り込みました。

・・・・といった金儲け類の迷惑メールが最近多くなりました。

「闇金ウシジマくん」(小学館)というマンガでもアフィリエイトと金儲けビジネスを題材とした話を現在連載中です。

迷惑メールやヤフオクでもたまに見かけますね?「片手間で月100万円稼ぐ方法!」みたいなタイトルを。

あれらのカラクリはこうです。

①「自分は何もせず毎日遊んで月100万円自動的に稼いでます!あなたにもこの方法を授業料10万円で伝授します!」とヤフオクやネット掲示板、迷惑メール一斉送信ソフトなどで広告を出します。

②広告に食いつき10万円払った人に早速その稼ぐ方法を伝授する授業があるわけですがその授業内容とは・・・・「私と同じように『自分は何もせず毎日遊んで月100万円自動的に稼いでます!あなたにもこの方法を授業料10万円で伝授します!』という広告を出しましょう!」・・・それだけです。

例外もあるかもしれませんがこの手の商法の殆どはこのパターンだと言っても過言ではないと思います。

闇金ウシジマくんのこの商法ビジネスを取り仕切っているボス的な登場人物が「私は日本人全員を起業家にする」なんて言ってましたが日本人全員がこんな生産性0の金を転がすだけのビジネス(ビジネスと称していいのかどうかわかりませんが)をやり始めたら日本は崩壊だと思います。一億五千万人誰一人として誰も食品を作らない、家電製品を作らない、家を建てない、道路を整備しない、車を作らない、海外に輸出出来るものは何もなくなるので輸入も出来なくなります。やがて日本銀行券の価値が無くなり殺戮と強奪が日常となった北斗の拳のような世界になると思います。

闇金ウシジマくん現在30巻まで出ていますが次の巻も楽しみですね。大体4ヶ月に一回のペースで出ていますので31巻は7月くらいでしょうか。

金…日本銀行券とは有限であって日本中全部の金を集めれば何兆何億円という感じで限りがあると思うのです。決して空中から湧いて出るわけではないと思います。

つまり誰かが不正に儲かれば誰かが理不尽に損をするという事になる訳だと思いますが、私三浦は他人様に不利益を与えて自分は不当に儲かるなどそれを意図的にやるような事は重罰を持って償うべき愚行だと思ってます。

もちろん私は絶対にやりません。プライドが認めません。詐欺…絶対に許されざる行為です。

時代がどんなになろうが私は他人様の笑顔を対価に利益を得たいと思っています。

私達のようなエンターテイメント産業なら”笑顔の対価”の意味は分かりやすいですが、それだけではなく

例えばスマートフォンを開発した人、遠方の誰かと無料通話が出来るシステムを開発した人、高性能な冷蔵庫、調理器具、家電の開発者、素晴らしい技術を持った職人などなど人の笑顔や安心につながっていると思います。

それらが売れればもちろんそれを開発した人たちに利益が生じその人たちは金を得るわけですが、それはあくまで笑顔が対価になっていると思います。

『自分は何もせず毎日遊んで月100万円自動的に稼いでます!あなたにもこの方法を授業料10万円で伝授します!』はカラクリを知り釈然としないながらも金を取られた手前なんとしても元を取ろうという心理も働くためクレームにもなりづらいという効果もあります。「盗られた」と表現したほうがよいでしょうか?

アフィリエイト・・・・・自サイトなどにアフィリエイトを取り仕切る会社から仲介された企業の広告を出し自サイトを経由してその企業の商品が売れればバックマージンを数%もらえるというシステムですね。そしてその自サイトを掲示板にURLを貼り付けたり、メール一斉送信ソフトで他人に送りつけたりして一生懸命自サイトを第三者に宣伝するわけなのですが・・・

しかしながら疑問ですが自分が販売元になった方がより効率的だと思います。例えば今回の「闇金ウシジマくん」の話では日雇い肉体労働の仕事をしている登場人物「仁」がアフィリエイトをやるために自サイトを立ち上げそこにサプリメントのアフリエイト広告出し一生懸命宣伝をしついに6本売れて500円の利益が上がったという話がありました。それならばケース買いなどでそのサプリメントを安値で仕入れて自分が販売元になればもっと効率的に利益は上がったのではないかと思います。

不必要な中間業者が入れば入るほど商品の値段が無駄に値上がりしますね。

エロティックテーマパークとドールハウスは”お客様の笑顔の元”を可能な限り安価で提供します。絶対にです。それはエンターテイナーとしてのプライドでもあります。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー