2014年7月14日 雑談ネタを提供するとおっしゃる例のアレ…

スマートフォンで雑談ネタを提供するとおっしゃる某アプリケーションですが最近TVコマーシャルにも出てきますね。

そのCMでどうしても気になることを断言していたのでこちらで少々書かせて頂きます。

「痩せたければ肉を食べてダイエット」と称し米200Kcalと肉200kcalでは米の方が太るとおっしゃいました。

一見常識をくつがえしたようなキャッチコピーで「え?」と思い注目してしまいますね。しかしよく見ると米200kcalと肉200kcalを比較しています。200グラムと200グラムではありません。200calと200calで比較していました。

米1kcalで0.59グラムです。200kcalだと118グラムです。だいたい茶碗に1杯よりほんの少し少ないくらい。

それに対し牛カルビ1kcalで0.19グラムです。200kcalなら38.6グラム。焼肉屋のカルビ3~4キレくらいなのですが

重さが異なる2つで比較検証しても正しい真実を提示出来るとは思えません。

茶碗1杯の米=おにぎり1個くらいですが少食の方…特に女性ならこれだけで割りとお腹いっぱいになり6時間くらいは空腹感を感じない方もいらっしゃると思います。

しかしカルビ3キレ4キレ食べた所で満腹感…それどころか余計に食欲増進するのではないでしょうか?

(もともと脂肪が殆ど無い鶏ささみや加工によって脂肪を徹底的に抜いたビーフジャーキーなどは全然数字が変わります。今回は肉の中でカロリー高ベスト4にランクインするだろうカルビを例に出しました。)

絶対量が少ない方が痩せるに決まってますから同じ200kcalなら例の某アプリ会社の断言は間違ってないかもしれませんが

しかしあの放送の見せ方は完全に同じ量を食べた場合と勘違いさせる恐れがあります。

常識をくつがえす言葉は記憶に残りやすく宣伝効果抜群と言われています。ただそれを独自に解釈し勘違いしてしまい信じた人が体重増加…なんてなったらスルー出来ない問題だと思います。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー