2014年7月31日 今年はカブトムシ今日で5匹目

少年の頃昆虫大好きだった三浦で御座います。

6月の終わりくらいのある日の深夜 私三浦は「梨華」を自宅まで送っていました。

途中ガソリンスタンドによるとカブトムシが横転し起き上がれずに蠢いていました。三浦は拾い上げました。

近く森や林がないガソリンスタンドでした。このまま飛ばして逃しても照明に釣られて地面に落ち車に轢かれる懸念をした私は拾ってティッシュの箱からティッシュを全部出してその中に入れ連れて帰り明日狭山湖の林にでも逃がそうと思いました。

一般的に女性の多くは昆虫が苦手です。昆虫が大好きな女性なんて過去に小学館「天使な小生意気」のヒロイン「天使恵(あまつかめぐみ)」しか知りません。梨華には内緒でカブトムシを同乗させました。

そして梨華自宅に到着しました。もう降りるだけなので思い切って訊いてみました。「梨華さん・・・昆虫なんて苦手ですよね~?」と・・・・

梨華「え?嫌は嫌だけど平気と言えば平気だね~」

三浦「あっそうなんですか。実はカブトムシが同乗していたんですよ」

梨華「えーそうなんだー見たい」

三浦「こちらです」

梨華「えー・・・ふーん」・・・彼女は興味深そうに見ました・・・

三浦「実はよーく見ると結構かわいい顔しているんですよ。カブトムシは顔に対して目が大きいんですよ。ここが頭でこれが目で・・・・」

梨華「あっホントだーかわいいー」

さすが梨華さん。可愛い女の子は無闇やたらに昆虫を嫌ったり怖がったりしません。

こんな感じのやり取りがあり私はカブトムシを連れて家に帰りました。





現在三浦の家には親戚から預かった猫が居ります。異常な程怖がりな猫でした・・・・

試しに猫にカブトムシを見せてみました。

猫は興味深そうにカブトムシの匂いを嗅ぎました。

基本昆虫は無駄な動きを殆どしません。猫に嗅がれている最初の数秒は微動だに動かなかったのですが猫を警戒した途端ビクッと動き角(つの)を下げバトルモードの構えをとりました。

その動きに猫は驚き1メートルくらいジャンプしてその後カサカサカサカサカサカサと脚が(フローリングなので)空回りしながらものすごい脚の動きで自分のダンボールハウス(巣)の中に逃げました。

猫はおそらく恐怖と焦りで普段は収納している爪を出したのだと思います。地面がアスファルトや草地なら爪が引っかかりしっかりとグリップしたのでしょうが硬く滑らかなフローリングですから爪がより空回りさせたのだと思います。

カサカサカサカサカサカサっと本当にものすごい動きでした。赤塚不二夫のマンガでレレレのおじさんの脚は常に10本くらいに描写されていますがそのくらいな感じの脚の動きでした・・・・

補足:ご存知の方も多いと思いますが昆虫の目は複眼と言って小さな目がたくさん集まって一つの大きな目のようになっています。パッと見目は2つのように見えますが正確には数千個~(トンボなどは)2万個です。

そして・・・本日の9時頃また入間のホテルshadeの近くの道路の真ん中にカブトムシがいました。丁度車の左右のタイヤ間をすり抜ける位置に居たのですが轢かれる危険があったので三浦は車を止めカブトムシを拾いすぐ近くに林がありますから奥の方に放してきました。今年はこれで5匹目です。

最近ブログを開始しました。これがブログなのでは?と思われる方も多いと思いますがこれはあくまで「店長のコラム」です。

こちらでは今後もエロとはあまり関係なくても面白い話題や世間の話題になっている事を書いていきたいと思います。

新しく始めたブログは狙いは何かと言えば単純にSEO対策です。Googleなどで検索順位が上がるというアレですね。

この店長のコラムはWindows標準ソフト「メモ帳」を使いHTMLタグでSEOになど何も意識せずに書いていますが、

ブログの方はSEOに強いと言われているブログ作成ソフトを使っていさらに話題も常に風俗関係にしており(関係していないとSEO対策にならないため)、

さらに当たり障りの無い事を書いても誰も読んでくれませんので少々毒舌に業界の裏話的な話を書いております。

他店様が読んだらお怒りになるかもしれません。まあでも風俗ユーザー様なら誰もが感じる疑問点ですから明るみにしたほうが良い事もあると思います。

読んでしまいますか?あまり読んで欲しくないのですが・・・。また三浦は酷い奴だなんて言われかねませんし。まあ実際ロクでも無い人間ですからまあ言われても仕方ありませんが・・・・

まあでも出来れば読まないで頂ければ幸いでございます。

読んで頂いてもこれは三浦があくまでSEO対策の為に書いているんだという事を決してお忘れにならないようお願い申し上げます。ブログ

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー