2015年1月15日 スマートフォンの画面が絶対に汚れないスマートな持ち方

私三浦散々「絶対にスマートフォンは使わない。

例え全ての携帯会社がフィーチャーフォン(ガラケー)の生産とサービスから撤退したとしても永遠にフィーチャーフォンを使い続ける。」と言い続けてきました。

なぜならスマートフォンはご作動が多くさらに動作が遅く、終話が確実ではない、マルチナンバーが使えないなど私三浦にとって様々なマイナスポイントがあったためです。

しかし最近とある理由でso-01cという現在のSONY Xperia-Z3 の四世代くらい前のスマートフォンをAmazonで3800円で購入しました。

とある理由とは店の「女の子」が携帯電話を忘れたり紛失したりした時に貸出しする為の予備携帯としてです。

今までも予備携帯はありましたが、ソフトバンクのフィーチャーフォンを最低料金プランで契約しており料金は月々約1400円です。

最近プリペイドsimなんてものが存在する事を知りました。(電話として使うためには無料通話アプリなどをインストールしなければなりませんが)

月々1400円払って年に1回2回使うか使わないかの予備携帯ですからプリペイドsim+スマートフォンの方が経済的ですよね。

そこで購入したのが今回のso-01cです。

しかし試しに使ってみると思いの外使いやすく以前にスマートフォン用サイトを作るために知人と物々交換をして手に入れたシャープ製の古いスマートフォンとは比較にならない程でした・・・

そしてそれまで使っていた去年か一昨年くらいに買い替えたフィーチャーフォンがとても学習機能の性能が悪く例えば私三浦よく「大変○○ですね」とか「大変失礼しました」などと物事や事象が大掛かりな様を「大変」と表現する事が多いのですが

私三浦この携帯を買ってから過去に一度たりとも「太平洋」なんて単語を入力したことがたったの一度もないのに「たい」まで入力した時の単語候補の一番が常に「太平洋」なのです。

その次が「大化」「大化の改新」「タイタニック」「大名行列」です。このザマは氷山の一角です。

何度となく携帯をへし折ってやろうかと思いました。

急いでいる時なんて特に、折りたたみ式の携帯なので非力な女性でも蝶番部分でへし折ることが可能でしょう、しかし私三浦握力はとある運動で鍛えている為一般的な成人男性平均の1.5倍くらいあります、折りたたんだ状態でへし折ってやろうかと何度も思いました。

そのタイミングで今回の夢の様なso-01cの登場です。

申し訳ないのですが私三浦のプライベート携帯とさせて頂きました。(もちろん代金は自腹です)

プライベートとはいっても基本的に店の指揮を執る者としてのとても重要な仕事「店の女性たちと出勤の日時のやり取り」などは常に持ち歩いているプライベート携帯で行っております。

業務連絡用ですと持ち歩いていない時間帯があるためその時に女性からの急遽出勤の連絡があると対応しきれない事があるためその対策です。

使い勝手が良い方がロスが減り一人でも多くの女の子を出勤に導ける事に繋がります。

使い始めて既に二週間ほど経過しました。

スマートフォンを使うにあたりもう一つ懸念していた事がありました。

それは画面がベッタベタに汚くなる事です。私三浦なんだかとても神経質な所がありフィーチャーフォンでもなんでもですがそれを見ると吐き気がする事があります。

しかし三浦は「高さ」「幅」「奥行き」において「高さ」が折りたたみを展開時のフィーチャーフォンよりも短いスマートフォンだからこそできる絶対に画面が汚れない持ち方を編み出しました。

まず親指、人差し指、中指で下のエロ美の画像のようにスマートフォンを3点で支えます。

次に下の画像のように耳の穴のすぐ上にある耳の深いシワとシワの間の谷間(エロ美が指でさし示している部分)を確認して下さい。

スマートフォンの最上部を人差し指が支えていますがその人差し指の先っぽを耳のシワの谷間に挿します。

これによって画面が直接耳に付きませんので画面が汚れません。

しかも人指指の先を耳のシワの谷間に挿すことで位置が固定されます。

多少の振動くらいではブレたり耳から離れたりしません。

それでは今年も宜しくお願い致します。

ご挨拶が遅れましたがあけましておめでとう御座います。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー