2005年4月26日 当店はプレイ内容にこだわったお店です。

エロティックテーマパークはプレイ内容にこだわったお店です。

なぜそんなにこだわっているのか・・・、

さかのぼる事まだ私(当店店長)が20代半ば頃、初めて某ヘルスに行ました。最初の頃は出てくるのがどんな女の子でも、(失礼ですがあまり可愛くなくても)わずか10000円弱で、初対面の女の子とSEXに近いことができるというだけで感激でした。待合室でドキドキしながら待つのも楽しみの一つでした。

そんなある日私はとあるきっかけで某ヘルス店で働き始めました。それからというもの、プライベートで他の店舗に行く機会が増え(池袋の店で働いていたので仕事の後などに)、行けば行くほど初めての頃のドキドキ感はうすれ、そのお店や女の子を評価するような冷静な頭で見るようになてっていきました。ある日、最悪な店の最悪な女の子に当たってしまったのです。冷静なだけに特にその女の子が悪く見えたのでしょう。

それがどうだったのか細かく書くと物凄く長文になってしまいますので簡潔に申し上げますと、

キス無し→乳首なめ3秒→フェラ10秒→痛いスマタ、でプレイは3分弱で強制終了させられました。

ホント最悪で、お金を損した気分でいっぱいでした。

しかしそれが私が理想のお店を造ろうと思った原動力になったのも事実です。

ちょうどその頃、風俗業界は人の出入りが激しい業界で、私の働いていたお店の系列店の店長が辞めたことにより私にその役が回ってきました。そのときにその事件がきっかけで色々な事を考えることができました。そのうちのひとつにプレイ内容を徹底するという事柄がありました。

自分が『客』の立場なら『いつ来ても、どの女の子についても、いつも変わらないやらしく楽しい同じプレイ内容の徹底』が実行できている店なら「このまえついた女の子はよかったけど今回指名する女の子はどうなんだろう?」みたいな不安がないわけです。この店なら安心、と思われる事を目標のひとつとしました。

(池袋時代のお話ですが)実行すると、当然女の子の中には私の考えた内容が合わない女の子もいて次々と辞められました。結果女の子が激減しました。しかし評判のいい女の子だけ5人残りました。在籍コンパニオンわずか5人で(一日一人も出勤がない日もありました)最初は当然売り上げも下がりました。しかしご来店頂いたお客様全員に必ず顔良し、サービス良しの女の子がつくのです。徐々にいいうわさは広まっていていたと思います。裏付けるデータがないのでもしかしたら勝手に思い込んでいただけかもしれません(笑)。しかし逆に一人でもいい加減なプレイをする女の子がいるとお店全体の足を引っ張られる事になっていたと思います。例えば初めて当店をご利用頂いたお客様に、プレイはいい加減、顔はいまいちという女の子がついたらどうでしょうか?間違いなくこの女は、ではなくこの店は駄目だ、と思われてしまいます。その後二度とご利用いただけないと予想されます。

どんなに売り上げが悪くても「プレイ内容の徹底」と「採用する女の子の基準を妥協しない」他色々、といういくつかの決まりごとをつくり、売り上げが悪くても続けました。

その結果そのお店はご愛好頂けたのですが、池袋一斉摘発により終了しました。(今のお店は所沢警察署に「無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書」を受理された上での営業となります。〔H17.3.22受理番号43200511051エロティックテーマパーク〕ですからそういうことはもう二度とありません。)

そんな意味で新たに所沢でオープンした当店はそれを方向性はそのままでレベルアップ再現したものです。逆に申し上げますと我々スタッフはそのやり方以外のお客様にご愛好いただける方法を知りません。ただ常に向上心をもち在進行形で今後も更なる飛躍を続けるつもりです。例えば、プレイ内容は、いつご利用いただいても、どの女の子でも『プレイ内容』の内容どおりである、コンパニオンは容姿、性格ともに妥協した採用はしない、などいろいろ御座いますがスタッフ全員、男子もコンパニオンも全員で盛り上げていきます。

今後ともエロティックテーマパークをよろしくお願いいたします。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー