2007年7月10日 もう一度初心に帰って・・

先月6月に上層部からの命令が下り、深夜24時過ぎ以降にスタートするプレイ料金に関して深夜割増が一律プラス2000円となっておりましたが7月10日をもって完全廃止となりました。

上層部命令で一ヶ月前私三浦は渋々了解はしましたが、この件はずっと私の心にひっかかっておりました。

2年半前エロティックテーマパークをスタートさせて、その時スタッフ全員にあった志をもう一度振り返るべき時が今訪れたのです。

我々は店会社全体が少しずつ利益至上主義となりはじめていたのかもしれません。

言えば言うほど胡散臭く聞こえてしまうとは思いますが元来私たちは「お客様の笑顔・満足の為」「より多くのお客様に当店のエンターテイメントを楽しんで頂く」「利益率よりも再来店率」と、そんな高い志、意気込みで始めました。

要素は色々とありますが、その中でも料金にスポットを当ててお話をさせて頂きますが、当店の料金設定は総額表示に拘ってきました。

当業界は昔に比べずいぶん明るくなったとは言われていても、どうしても初めての方は第一に「怖い」というイメージがおありで、まず払拭できるものではないと思います。

その上基本料金○○円、指名料金○○円、○○料金が○○円などと細かく設定されていたら金銭的な部分でも大きな不安を感じてしまわれると思います。

またはリピーターのお客様でも「前回は○○円だったけど今日はいくらになってしまうんだろう?」等の不安は少なからず在ってしまうものだと思います。

また、他店では「交通費」なるものがあるようです。

しかし私三浦が考える「交通費」とは自分たち店の都合をお客様に押し付けているものであり、例えばその場所だと移動するのに時間が掛かるから、ガソリン代が掛かるから、等とそれはあくまで店側の都合でありお客様には全く関係ありません。

基本あってはならないものだと思っております。

オープン当初は今よりも強く上記のように料金とは明瞭会計で安心感があるべきであると考えておりました。

今回の廃止案が通ったのも私のそんな必死の訴えが上層部にも届いたのでしょう。

そしてそれ以外でも私は初心を忘れている事はとても多いと自己分析しております。

例えば今でこそ1日に多くのお客様のご来店を頂いておりますがそれを当たり前のように思ってしまう自分がおります。

しかしオープン当初全くお客様もいらっしゃらず、それこそ頂いた一本のお電話に全精力を込めて対応させて頂いておりました。

自己反省するとそんな初心をすっかり忘れいい気になって調子に乗ったご対応をさせて頂いていたと思います。

もしもご不快な思いをされたお客様、いらっしゃいましたら誠に申し訳御座いませんでした。

私が最近妙な不安をずっと感じ続けていた事があったのですがおそらくきっとそんな自分を心の奥底では認識していたのだけれどもはっきりとは気付けずにいて、しかしながら本能的にはそんな基本を忘れている自分に気がつき、何とかしなければならないと感じていたのかもしれません。

もう一度スタッフ全員で自分自身を再度見直し、例えば夏の暑い日の木陰の下のような人が集まって雑談を楽しんで帰って行く・・・のようなそんな完成型を目標にしようと思います。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー