2008年4月21日 文化祭的なノリ

彼女は本当変わりました。

幼体から美しい蝶へと…まさに変身といってよいでしょう。

私が初めて彼女に会った時はまだ「少女」といった感じでした。

しかし入店1年経った今、彼女はまさに「SEXY」「エロス」を具現化したら「まりあ」になるだろうと言っても過言ではありません。

プレイも初期の頃ととても変わりました。

言葉攻めをしつつ超高等技と天才的なテクニックで焦らせまくりそして・・・イカせまくり・・・・見た目も神秘的なほど透き通るような白く綺麗な肌、エロすぎる雰囲気とまさに「エロの女神」といった感じです。

彼女のプレイは単純にその手コキ技や玉なで乳首攻めなどの手技、舌技、唇技、パイズリ技などの気持ちよさだけではありません。

それらだけでもとても高いレベルのテクニックがありますが、プラス可愛い顔、綺麗な肌、エロい雰囲気・・・こんな綺麗な女の子にこんな事されてる・・・と思うと余計に○○○がビンビンとなり、さらに効果的なポイントで「ほ~らお○ん○んこんな硬くなってるよ~」等と卑猥な言葉を浴びせられ、そして彼女の自在な攻めはイかされまくりコースではお客様が特に力を入れなくてもすんなりと何度もイク事が出来るイかせ技で何度もドクドクとイカされ、じらされまくりコースの時は時間まで完璧にじらされタイマーがなる直前にきっちりとドピューどくどくと・・・。プレイ終了後は殆どの方がぐったりと昇天後の天国の余韻に浸っていらっしゃるそうです。

彼女の成長振りをみて私三浦も考え方や発想が変わりました。

今までは上項で書いた通り手技、舌技などのテクニックさえあればよい、などと間違って考えておりました。

「まりあ」のプレイは技・テクニック・エロの雰囲気・見た目の可愛さ綺麗さなど全てが一つにまとめ上がり一つの「エロワールド」となっております。

言葉攻めは所謂天性の才能が必要となるので全員が出来るようになるのは難しい事ですが、テクニックだけではないとても抽象的な部分なので言葉で説明するのはとても難しいのですが、極端を申し上げますと見つめただけでイカす・・・のようなそんな「エロのオーラ」的な部分がこの業界に携わるなら全員が必要不可欠ではないかと思いました。

また少々余談ですが彼女はそこまでのレベルでありながら「もっとすごい事ができる人はいる、なれるように頑張りたい…」と謙虚な姿勢です。

私三浦は彼女を見てとても見習わなければならない部分があると感じました。

私三浦が池袋で働いていた頃から数えると私の業界歴は約8年です。

その時も含め、今のメンバーは意識の高さや実際のプレイのレベルが最高レベルと言えます。

今回まりあをピックアップして記事を書きましたがコンパニオン全員とても高いレベルと言えます。空き時間など女の子同士で「新しいスマタは・・・・・」「手コキの時は○○○の・・・・」等と技の研究をしている事は当店では全く珍しくも無い風景です。

嘗て我々が学生だった頃文化祭など男子も女子も一緒になって一つの輪となり例えばたこ焼き屋を成功させる為に皆で頑張った等のご経験お有りな方もいらっしゃるかと思います。

当店では女の子も私三浦他男子と共に文化祭的なノリで皆で盛り上がっております。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー