2008年5月12日 夢と幻そしてドッキリ企画

3日程前からスタッフのM君が風邪で高熱を出し休んでいるのですが昨日の彼の連絡「明日は必ず出ますんで本当申し訳ありません・・・」との事でした。

その明日というのは今日12日の事ですが・・・

昨日その連絡をもらった時刻は夜12時少々過ぎ…たまたま終業片付けをしている「いずみ」と私とで何か雑談をしている最中でした。

悪戯好き?の我々でした・・・・少々彼をビビらせてやろうと話が盛り上がりました・・・・

M君ドッキリプロジェクト・まず当店事務所のドアに「空室・入居者募集中!管理○○不動産」と不動産屋の簡易看板をパソコンで偽造・しかもそれを張ってから数ヶ月が経ったかのように(ウェザリング技術で)程よく汚し、

(当事務所は鍵だけは現在いい物に変えてあるので)元々この事務所を借りる前についていた物に一時的に戻し(彼は入社6ヶ月目なのでその鍵を知りません)、

駐車場に停まっている社用車を全て近くのドラッグストアの駐車場に移し、

さらに私三浦の携帯電話を一時的に出来るのなら「この電話番号は使われておりません」出来なければ最低でも携帯電話紛失時メッセージ「お客様のお申し出により通話が出来なくなっております」にする…。

そしてコンパニオン・スタッフ全員にもしMから電話が掛かってきても絶対でないように話をあわせておく・・・。

知らずに(車で)出勤してきた彼はまず駐車場に一台も車が無い事に「?」と思い、そして事務所ドアの張り紙を見て「え?」と思い、鍵が合わずドアが開かない・・・・そして私に電話したら電話番号が使われていない・・・コンパニオン・スタッフに電話しても誰も出ない・・・・そう、彼が入社してから今日までは全て夢だったと・・・風邪で寝込んでいる中見た幻だったのだ・・・・・となるはずでした。

しかし彼は今日も休みました。

メールで「風邪は大体治ったのですが今度は持病のヘルニアで腰が痛くて立てず救急車を呼びました。」・・・・・・・。

しかし私今気が付いたのですが・・・・・これ、誰も彼のリアクション観ること出来ませんね・・・・。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー