2008年5月19日 PCマニア限定のお話

最近とてもパソコンマニアな三浦です。

今回のお話はPCマニアの方のみ限定とさせて頂きます。

マニアで無い方はお読み頂いても意味が全く不明かと思います。

パソコンは自分で組立てる事も出来るのですね。

元々私三浦のPC1号機はS山君という私のPCマニアの友人が組立ててくれた物でした。

もう7年8年前のお話です。

当時アスロン800というすごいCPUが騒がれておりました。

マニアの方はご存知でしょう。

あの当時は全く知識のなかった私でしたのでS山君にパーツの買出しに付き合ってもらいました。

その時彼が偶然にも中古のアスロン800を発見しすごいハイテンションで「アスロン800がこの値段で・・・・・!!」とすごい勢いで私に購入を勧めた彼を今でもよく覚えています。

その1号機もつい一週間ほど前に限界を迎えたようで今はケース・マザーボード・CPU・グラフィックボードと共に深い眠りにつきました。

5年ほど前に購入した2号機PCはその当時新品のショップオリジナルPCでマイクロATXのマザーボードに1.3GhzぐらいのインテルのCPUが搭載されているものでした。

現在動作も最近購入の4号機に比べ極めて遅いので最悪壊してもいいやというつもりでこのPCを改造してみる事にしました。パーツは全てPCデポで購入。

もともとスリムケースに入っていましたがたまたまミドルタワーの予備をもっていたのでケースを交換、電源が寿命ぽい感じがしたのでついでにミドルタワー用の電源を購入、元々256と128あわせて384しかないメモリだったので一枚で1Gのメモリを購入、メモリは元々PC2100だったのですが今の時代それは無いそうでPC3200で代用、8cmファン(かっこよく光るタイプ)2つを購入、吸気側に取り付け、1号機についていたファン2つを排気側取り付け(スリムタワーの時はファンが一つもついておりませんでした)・・・・・この程度ですが改造後はまあ気持ち早くなったかな~という感じにグレードアップしました。

そして昨日たまたまノジマ電気で中古のメモリ512mが1980円で売られていたので購入しました。

まだ付けてないのですが今日帰ったら挿してみようと思います。

先日S山君にこの話をしました。「みんなこうしてパソコンの世界にのめりこんでいくんですよ・・・・」と電話越しに得意げに笑みを浮かべる彼がおりました。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー