2008年6月23日 昔懐かしい30分コースは特訓場??

先日今は数少ない都内の店舗型ヘルスと今は都内では主流となったホテル型デリヘルに行ってきました。

店舗型ヘルスの女の子は私のタイプではなかったのですがテクニックレベルが高そうなPRが書いてあったので指名してみました。

今はろくに手コキすらできない低レベルの本番デリヘルが多い中久しぶりに他店でヘルスの内容がしっかり出来ているお店を見ました。

自論ですが、例えば数年前店舗型ヘルスが主流だった頃多くの店に30分コースがあり、需要も多くありました。

前後のシャワーの時間を考慮しますと実質のプレイ時間はおよそ10分程度になります。

その僅か10分でお客様を満足させイカせなければなりません。

それを一日に5~10名様程接客する訳ですから図らずとも全てのコンパニオンは勝手にある程度のテクニックが身に付きました。

それに対し風俗系初めてでいきなり本番デリヘルから始める女性は毎度毎度客が勝手に腰を振って終わりになるので当たり前ですがフェラどころか手コキすら殆どプレイ中に行わないのでしょうか。

さらに1本あたり低料金で時間が長い為一日に接客する人数は1~3名ぐらいと聞きます。

その為そういう店のコンパニオンにヘルスプレイを求めると非常にレベルの低い内容になってしまう訳なのです。

実際3年程前まだ当店オープン前に所沢周辺市区のデリヘルを7回程試してみましたがその頃まだ私は以前に勤めていた池袋の店の時のイメージが強い状態で臨んだのもあったと思いますが7人中7人「なんでこんな下手なんだろう???」と感じた印象が強くあります。

店舗型主流時代の店舗型ヘルスでは下手な女の子に出会う方が難しかったと思います。

態度が悪い手抜きをする・・・・は多くいたと思いますが最低限の基本的テクニックはほぼ全員一定レベル以上はありました。

少々話が脱線してしまいましたが後者のホテル型デリヘルは非常に不満が残りました。

コンパニオンの見た目はほぼ私のタイプなのですが間違ったSキャラが不満というのもありましたが、それ以前にまず受付で待たされる、次にホテルのフロントで待たされる、さらにホテルに入室してから待たされる、そして女の子登場・・・ですが入ってから自分の準備をする必要があるのでまたまた待たされる・・・・前者の店舗型ヘルスは予め女の子が自分の準備をできるので女の子が準備終るのを待つ・・・という事は殆どありません。

まあその女の子が若干態度悪だったのもあったと思いますが、内容はほぼ店舗型と変わらないのに何故こんなにも違うのか・・・・しかも当店に置き換えた場合、限りなく当店は後者に近い形態(先にお客様にホテル入って頂くという点)システムなので当店でもそんな不満をお客様に感じさせてしまってはないか不安を感じました。

当店「まりあ」にその点を聞いてみました。

彼女は御代を頂戴した後およそ1分以内に準備(スケベ椅子を風呂場に置く等)をしホテルだった場合は大体お客様はソファに座っていらっしゃるのでとりあえず横に座るらしいです。

確かにそれなら待たされている感もなく不満は感じないかもしれません。

今まで私はプレイ内容ばかり拘ってこういう部分は全く視野に入れてなかったので今後は重要視すべきだと感じました。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー