2009年12月17日 制服で戦う美少女達お姉チャンバラ「咲」編

「好きですAKB・・・・・・」の三浦が贈る制服で戦う美少女達シリーズ第2で御座います。

AKB…特に柏木さんと小嶋さんなんて可愛いんだ…とあまりに想いに更けこのコメントそろそろしつこく感じてしまうと思いますが女の子スタッフの採用不採用の審議までAKBに入れそうか否かで判断するようになりました。

AKB好きと同時にゲーマー(下手ですが)でもある私三浦のお気に入りゲーム「お姉チャンバラシリーズ」(お姉チャンバラ1、2:プレステ2)(ボルテックス:Xbox360)(レボリューション:wii)です。

全4作ある中実際に私三浦がチャレンジしたのは2とボルテックスのみです。

写真はボルテックスのものになります。

使用する者に超人的な身体能力を齎(もたら)す”暴走する血”「忌血」。

写真の女の子「咲」はその忌血を継ぐ血族の中で最も忌血の純度が高くその為彼女の血を奪い悪用しようと企む「組織」、それを阻止すべく「咲」とその姉「彩」。

…と今回のボルテックスでは「組織」の一員となってしまった兄を救う為「彩」「咲」と協力する事になった特殊部隊隊員「アンナ」。

組織は(手持ちの)忌血を使いゾンビを大量生産し彼女達に仕掛ける…使えるキャラは彼女たち3キャラとなります。

「彩」:日本刀を二刀流で使い全体的にパワー、スピード、コンボのバランスがよく最も使いやすいキャラと感じます。

「咲」:身長「彩」168cmに対し「咲」156cmと小柄で体を小さく丸めて側転バック転ができ敵の攻撃回避が他2キャラに比べ楽な感じがします。

さらに体術も使え関節技でゾンビの両腕を引きちぎり、飛び膝蹴りで頭をふっとばし、さらにキャメルクラッチで上半身と下半身を引きちぎるといった過激なコンボが使えます。

小さな体に対し刀身が自身の身長以上の大太刀を使う様が強そうでかっこいいのですが「彩」に比べパワー不足感があります。

「アンナ」:「彩」「咲」と違い刀ではなく拳銃、マシンガン、ショットガンを使います。

「彩」「咲」では中々コンボの高レベル評価が出ませんがマシンガンで撃っているだけでコンボとしてカウントされるためすぐに高評価がでます。

ストーリーは極在り来たりな感じはありますがアクションのかっこよさ、ズバッと斬れる爽快さ、エロ要素満載のとても面白いゲームです。

何よりもすごいのは彼女達全員ほんの少し体を動かすだけで大げさにおっぱいがボインボインと揺れます。

さらには「咲」に限ってはコントローラーのボタンを何も押していないニュートラ状態でも格闘術の「構え」なのか常時体を上下に動かして刀を構えておりますので当然その上下に合わせボインボインと・・・・。

彼女はパッと見た感じBカップあるかないかと言った所ですがそれでもボインボインと・・・・

さらにこのゲーム、ミッションをクリアする毎に新しいコスチュームをゲットでき、髪型、髪の色や瞳の色等を変更できるようになります。

そして自分だけの「彩」「咲」「アンナ」を作りプレイができる事はもちろん、プレビューモードで360度どの角度からでも彼女達を鑑賞する事ができます。

ハレンチな裏技?と言いますかちょっとしたエロ系の遊び方ですが、出来れば40型以上の大画面テレビでプレビューモードにし「咲」を選びます。

次に衣装を全て脱がせ下着だけにします。

そしてカメラを「咲」の正面にし腰から上だけを「咲」を見上げるような位置にセットしますと、プレビューモードでも常時体を上下に動かしている「咲」に限ってはまるで騎乗位をされているようなバーチャル映像が・・・・・・・・そろそろ危険なのでこの辺で今回は終了にさせて頂きます。

次回は鉄拳シリーズの「シャオ」についてです。

もしお客様方でお勧め又は気になるけど買う前にどんなゲームなのか知りたい等の制服アクション系ゲームが御座いましたら掲示板へご投稿お願い致します。

ちなみに私三浦プレステ3は御座いません。

プレステ3以外のゲームでお願い致します。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー