2010年10月22日 メックウォーリア

こんにちは店長の三浦です。

メックウォーリアというPCのゲームソフトをご存知でしょうか?

時代は遠い未来、全長10M前後の二足歩行の戦闘用ロボットでの戦争物です。

主人公は傭兵団の団長で戦闘ロボットに乗って戦います。

ミッションをクリアしていく毎に報酬を得られベースとなるロボットをカスタマイズでき自分仕様に改造できます。

さらに部下(仲間)を雇用する事ができ小隊を編成し敵と戦う事ができます。

ちなみに私三浦のマシンは機動性を重視し兵器は短射程ですが高破壊力で再チャージ時間が短いスキャッター(散弾銃)を2門装備しました。

機動性重視なので機体を軽くするため無駄な兵器は一切装備しません。

スキャッター2門のみです。

ご経験おありの方も多いと思うのですがゲームの中の世界でも仲間のキャラ達にだんだん感情が入ってくるものです。

ある段階で女性パイロットを雇用し仲間になりました。

ゲームには全く無関係なのですが可愛い顔をしています。

ゲーム中盤くらいで彼女を含め合計7人の仲間を雇用し共に戦う事となりました。

度重なる戦闘を彼女たち仲間と一緒に切り抜けていきました。

中には彼女達の活躍がなければクリアできなかったミッションもあったでしょう。

そしてゲーム終盤・・・・・高難易度のミッションで、激しい撃ち合いの末、当小隊機の殆どが激しく弾丸を浴び私も含め全員ボロボロの状態でした。

特に彼女は敵機の集中砲火を浴びアーマーが限界を超えおそらくあと一発でも食らったら大破する状態になっていました。

そんな中私は彼女だけに退却の指示を与え彼女の近くにいる敵機を集中攻撃するように他の仲間に指示を出しました。

しかし別の敵機が彼女に近づいているのがレーダーで確認できました。

私は自機のアクセルを全開にし彼女の前走りました。

敵機は銃口を彼女に向けています。

「あぶねえ!!」思わず私は叫びました。

彼女の機体をかばい私の機は盾になりました・・・・・ガッガッガンッと(被弾した)音が響きその後爆発音・・・・私の機は大破しました・・・・・・・・・。

ゲームですこれは。

隊長機である私が生き残ればミッションはクリアです。

彼女が殉職してもまた違うキャラを雇えば良いだけの話です。

新しいキャラも彼女と然程能力は変わりません。

もちろんですが彼女には感情も肉体もありません。

でも・・・・・それでも・・・今まで共に戦った彼女を見殺しにする訳にはいかない・・・・そう思い彼女を助けました・・・・・何故って?何故ならそれが三浦だからです。

そんな生き方をするのが三浦だからなのでしょう。

なんか・・・・すみませんでした・・・・

今回の話題とは全く関係御座いませんが当サイトと系列店ドールハウスの出勤表の女の子の並び順ですが、何を基準に順番を決めているかというご質問が御座いましたが、女の子による出勤予定の申告が早い順になっております。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー