2005年8月20日 不思議な逆重力?の坂道

私は友人から不思議な坂のうわさを聞いていたのですがその坂はあるホテルの500mも離れていない場所にあるのです。

その坂は本線が急な上り坂になっており側道に入るような感じで隣り合って下り坂?がある、といった感じになってます。

私がある日その近くのホテルにドライバーとして出動した時でした。

不思議な物好きのゆきのさんのご接客終了後、次のご予約まで20分ほどの時間の余裕があったので本人の希望もありそこに彼女と共に行ってみました。

車を止めサイドを引かずギアをニュートラルに入れました。

すると・・なんと驚くことに明らかに下り坂で本来なら車は前に転がるはずですが、それが何故かバックするのです。

『おかしい・・・』彼女も私もオカルト的なものはあまり信じない主義なので、納得のいかない私たちは車をおり、近くに落ちていた空き缶を拾い何度かその坂を転がしてみました。

しかしどうみても重力が逆さに作用しているようにしか見えないのです。

しかしそんなおかしな話はないと、彼女と私はほぼ強引に『隣にある急な上り坂がその坂も同じく上り坂だが傾斜が本線の坂より極端に緩いため下りに見える』と勝手に結論付けし次のお伺い先へと去って行きました。

しかし思い返してもなんとも不思議なさかでした。世界の不思議にたいな本にとある外国で昔隕石が落ち、その隕石にはそれ自体に引力があるためその上を歩くときまるで忍者ハットリ君の忍法壁歩きみたいにその隕石の側面を歩ける、という話を読んだことがあるのですがまさにそんな気分でした。

その場所に関しましては近くにお住まいになっていらっしゃる方々にご迷惑をお掛けしてしまう可能性があるためここで公開はできません。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー