2012年1月9日 ついに製作開始…乳首攻められまくりコース

タイトル「乳首攻められまくりコース」・・・・タイトルだけ考えて構想準備中として2年くらい放置してしまいました。

本当に自分の堕落差加減にあきれ返りました。

申し訳御座いませんでした。

今度という今度は必ず絶対にやるんだと始めました。

去年9月から開始しました。

まずは画コンテを雑な画で構わず書きました。

新しく追加したい性技を思いつく限り描きまくり・・・。

そして女の子にギャラを払って、体位的、物理的に可能なのか否か実験検証・・・・半分は出来ませんでした。

関節の稼動域の限界を超えていたり、出来ても苦しいだけだったり、一般的な普通の関節技になってしまったりと試行錯誤しましたが厳選され残ったものは磨かれ良いものが出来たと思います。

今回PR用WEBページは全てCGで作成します。

現在性技その①だけ映像が完成しており「やらしぃプレイ」のページで公開しております。

当然次のページ以降も作成しているのですが、去年11月始め頃私専用マシンCore-i7(クロックアップにより4.0Ghz)GeForce285GTX×2からなんか異音がしどうしても気になったのでショップに持って行きました。

すぐに直るのかと思ったら結局戻ってきたのが12月26日でした。

修理ついでにモニターを5機仕様にしたいのでグラボ(GTX570)をもう一枚追加してもらったのですが、当然電源は容量UPしなければならなかったのですが、MBのコンデンサ、メモリが経年劣化によりグラボ3枚仕様に耐えられなくなったようで全て交換する羽目となり時間も金額も予想以上に掛かりました。

去年のクリスマスですがPCサイトのピンクメタリックの女性の像がある店舗入り口のページ(INDEXページ)にドールハウスとの間辺りにビルと同じくらいの大きさのクリスマスツリーを作成して置きたかったのですがマシンが戻ってこなかったためできませんでした。

かなり心残りです。

現在午前4時35分です。

今日は16時間CGソフトをいじっています。

やっていて楽しいので16時間でもできてしまうんですね。

まあでも間違いなく脳は疲れていると思いますのでその状態でこれを書いてます。

お話が脱線しますが私三浦20代前半の頃3~4ヶ月くらい無職だった時期が2回くらいあるのです。

次の働き先を決めずに次から次へと辞めるからよくこうなったのです。

そのとき28時間「グランツーリスモ」をやり続けた事があるんですが、まあそんな感じですね。

疲れているけど楽しさの方が前に出てくるので続けられるみたいな。

グランツーリスモのグラフィックは今でこそゲーム界では当たり前のレベルですがあの当時は革命的なものでしたしね。

高校生の時朝から晩までスキーをやり続ける事ができたような感じですね。

最後にスキーに行ったのが25歳頃だったのですがダウンヒル一回どころか途中でスネの痛さに耐えられなくなりそのスキー旅行はそのひとすべり以降ロッジで雪山をひたすら眺めていました。

楽しさよりも苦痛の方が前に出た瞬間ですね。そういえば当店の某女の子が2日間「龍が如く」をやり続けたらしいです。

窓の外が明るくなって暗くなりまた明るくなって暗くなりそして明るくなってそろそろやばいと思って寝たらしいです。

すごいですね。脳も体も若い細胞だからこそできる業ですね。

話にまとまりが無くて申し訳ないんですが三浦専用マシンはドールハウスのサイトを作成する時に購入したものなのです。

それまでのマシンはC2D-E8500+GeForce9600GTでしたがそこそこは動いてくれたんですが重いCGソフトに対応しきれませんでした。

Core-i7(クロックアップにより4.0Ghz)GeForce285GTX×2はドールの時買ってから1年9ヶ月くらいしか使っていないんですよね。

しかし常時重い作業をしていたせいかMBのコンデンサとメモリが弱ってしまったようです。

メモリは24Gです。1年9ヶ月前に買った時はメモリ(4G×6枚)だけでおよそ10万円だったのですが、現在は4G×6枚 19800円でした↓。

まあパソコン関係は大体いつもそんな感じなんでしょうがないですね。

PC部品がかなり色々と余っているのと三浦マシンのCGソフトのレンダリング中(データが重い時は3~4日レンダリングし続けます)はCPU稼働率が終わるまで100%なので出来れば他の作業は一切しない方がよさそうなのでその間別の作業をする用のPCが欲しかったのでMBとCPUをヤフオクで探してみました。

かつてのメインマシンと同じC2D-E8500がギガバイトのMBに付いたままの中古品が12000円だったので即買いました。

かつてのメインマシンはC2Dがインテル最速のCPUだった時代に買ったのですが13万しました。

それが今では電源や光学ドライブが無いにしても12000円ですね。ハイ。

「最高の仕事をしたければ最高の道具をそろえろ」って誰かに言われた気がします。

だからいいのです。現実CG映像作るには今のマシンに頑張ってもらうほか方法はないですしね。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー