2012年12月13日 九龍城のドアの前で体育座り事件

先日以前当店で頑張っていた「ルナ」から彼女の地元の特産品が当店事務所に送られてきました。

以前から当店をご愛用頂いているお客様なら彼女をご存知の方も多いかと思います。

彼女は20歳を超えてからも身長が伸び続けておりました。

引退直前頃は間違いなく180cm後半だったと思います。

この業界ですと身長が高すぎると顔がアレだったり腹がナニだったりする事が大変多いと思いますが彼女だけはあれだけの身長でありながら顔は可愛くちゃんと脚の長さで身長が高いというそのままファッションモデルとしても通用しそうな彼女でした。

入間市宮寺交差点付近に九龍城という大変嗜好なホテル様が御座います。

一言で表現するならディズニーランドのホーンデットマンションのような感じです。

正しくは牢獄をイメージしていらっしゃるようですがお化け屋敷系アトラクションのようなロビーと廊下になっているのです。

部屋は割りと普通らしいです。

女性とは頭でわかっていてもそういうものが本気で怖くて大人なのに泣いてしまう方もいらっしゃるようです。

ルナも同様そういった類のものが一切苦手で遊園地のお化け屋敷は絶対に入れないという女性でした。

彼女が現役だったある日互いに店をよりよくしようという思いから少々私三浦と口論がありました。

しかしあるお客様から九龍城でのご利用のご予約を頂戴しておりましたので車乗りましたがまだ移動しながら口論しておりました。

そして到着。三浦「とりあえず約束の時間なので気持ちを切り替えて行ってきて下さい。」

ルナ「わかってますよ。私だってプロなんだから気持ちくらい切り替えられますっ(怒)」

三浦「そうですか。さすがです。ところでルナさんはお化け屋敷苦手でしたよね?部屋の前まで一緒に行きましょうか?」

ルナ「結構ですっ(怒)子供扱いしないで下さいっ(怒)

三浦「そうですか。じゃあお願いします」

車を降りて彼女はお部屋に向かいました。

当店では女の子がお客様のお部屋に入ったら電話を当店の専用電話に一回コールを鳴らす事になっています。

しかしそのコールが10分経っても着ません。

「ああーもしかして・・・・」私三浦は嫌な予感がしました。

私は車を降り九龍城のドアに向かいました。

するとそこには何と!!!!!!!!!!!!

ルナさんが九龍城のドアの前で体育座りをしているじゃありませんか!

あの長い脚を長い両腕で抱えて顔を斜めに持ち上げ半泣きで僕を見つめています・・・・

私三浦は必死で笑いを堪え「どうしたんですか?ブフーー」

ルナ「腰が抜けて歩けなくなりました・・。」

その後お客様に事情を話し10分ほどお待ち頂きました・・・・・

お話が全く変りまして現在携帯サイトを修正しております。

スマホ用サイトが完成(主要部分のみ)しましたが現在flashファイルを再生できないアイフォンでは当店サイトの動画がご覧いただけません。

しかしそれを解決する方法がわかりすぐにでも直したいのですが携帯サイトとどちらを先にやるべきが迷いましたが携帯サイトは多分3、4日でできると思います。

なので先に携帯からやろうと思います。

携帯サイトではcssが一切無効になります。

なのでポジショニングにテーブルタグを使うしかありません。

しかもテーブルタグの中にテーブルタグを入れてしまうとその部分は何も表示されなくなってしまうので、本当に簡易的な位置決め程度にしか使えません。

しかしながらそもそもはテーブルの中にテーブルを入れるという事自体推奨されないやり方です。

しかし実験の結果、タグを厳密表示すると言われているFierFoxでも正常に表示されているので完全な間違いではないのだと思います。

おそらく現役で使われているネットブラウザで最もロースペックであろうiモード1.0に合わせて作っております。

auの携帯では余裕で表示できる重さもiモード1.0では「最大サイズを超えましたので中断しました」などと出てきてしまいます。

実験の結果iモード1.0の限界の重さは9500kバイトらしく1ページをそれ以下で作成しなければなりません。

制限が厳しいですがそれでも最高のサイトを作成したいと思います。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー