2013年2月2日 パソコンが壊れました。

三浦PCのサブ機が壊れました。

使っていたら突然電源が落ちてUPS(停電などになった時に10分くらいは電源を保持する装置)が警告音を鳴らしました。

始めUPSが壊れたのかなと思ったらパソコンでした。

三浦メイン機を作成して頂いたパソコンショップに電話をし「三浦自作機についてなんですが質問しても宜しいでしょうか…?」と…

対応してくれたのはややアニメ声の女性で女性でありながらとんでもないほどのPCの知識があり親切丁寧に説明して頂きました。

結論電源ユニットが寿命を迎えたのでは?となりamazonで電源ユニットを注文しました。

今後同じような事に遭遇した方のために記載しておこうと思います。

今回三浦サブ機は突然電源が落ちそのあとどのボタンを押しても全く反応しないという症状でした。

もしもマザーボードやCPU破損の場合ならケースファンだけは動くそうです。

不正な電気が電源ユニットに溜り無反応状態になってしまう事もあるそうです。その場合は電源コードを抜きマザーボードについているボタン電池をはずし10分ほど放置し元に戻すと動く場合があるそうです。

今回の三浦の場合はどちらも当てはまらなかったので電源ユニットの故障ではないか?となりました。

多分明日あたりアマゾンから届きますので取り付けてみようと思います。

それでも直らなかったらまた違う原因という事ですが…

元々メイン機でCGのレンダリング(書き出し)中CPUの付加が全開になってしまいその状態が長い場合24時間続く場合があります。

そのレンダリングはPCが勝手にやってくれる作業でその間三浦は他の事が出来ます。

しかしレンダリング中のメイン機で他の作業をしてしまうと付加が掛かりすぎて強制終了してしまう場合があり、その間なにも作業が出来なくなるのでCGの作業以外を行うためのPCでした。

その用途が無い時はユーチューブでBGM再生だけの役割のPCです。

そして今現在三浦が作業しているのはドールハウスのCGのモデリング(CGの元のデータを作成する作業)なのでサブ機はユーチューブ再生だけの役割なので大した支障はないので良かったです…

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー