2013年4月24日 dollHouseリニューアル完成!

ドールハウスのサイトのリニューアルが完了しました。

前回「現状のドールハウスサイトには私三浦非常に不満があります。」と申し上げました。

それとは一体なんだったのか…旧デザイン・文字は全て消えたので、今申し上げます…

ドールハウス旧キャラクター女の子が居りました。現在のエロ美の前身な訳ですが、誰が考えたのか知りませんが(3年前の私三浦でした)そのキャラクターの台詞の語尾に何故か

「ウフッ」

とか、なにやら喋りながら笑っている感じを表現したいような文字列が書いてあるのです。

例えば「料金はこのようになっておりますウフッ。」とか…

先日それを発見した私三浦は愚かだと思いました。

「これ考えた奴アホだ。」と思いました。

しかしもう二度とこのような失態は繰り返しません。今回キャラクター3人居りますが(最初は2人でしたが大人の事情で3人になりました。)キャラクターの台詞は本物の女子高生が監修までは行きませんが台詞指導みたいな感じで頂きました。

ニコッとタウンというソーシャルネットワークサイトで知り合った友達、略してニコ友というらしいのですが、もちろん私三浦素性を隠しながらですが女子高生数名とニコ友になりました。もちろん未成年の女性にエロ話はご法度です。この業界に携わるからこそ私三浦その辺りは徹底しております。

「こういう感じの商品をこういうふうに売るキャッチコピーなんだけど…」という感じでチャットで指導して頂きました。もちろん彼女達の顔もわからなければ本名もわかりません。しかしお陰でかなりリアルな台詞になったと思います。

余談ですがそのサイトですが、ミニゲームみたいなものができ行うとゲームの成績が残りニコ友内で公開されるようになっています。タイピング早打ちゲームがあるのですが、私三浦も手前味噌ですがタイピングは早いほうだと思っていました。しかしその女子高生の中の1人は私三浦の2倍早いタイムでクリアしておりショックを受けました。

画像は三人目のキャラクターです。とりあえず現在ドールハウスフィーチャーフォン版の年齢認証ページにこの画像があります。完成したこのキャラクターかなり可愛いと思いました。なので違う部分でも登場させたいと思います。

諸事情により明日24日だけ店休を頂きます。すみません。

「ぴゅーと吹くジャガー」第二巻「第26笛コペルニクス的スランプ」、スランプに陥った作詩家ポギーさんが意味がわからない詩を書いてしまいガラスのテーブルに詩を叩き付ける画。

店長三浦のコラムです!

メニュー

メニュー